BLOG ブログ

大腸内視鏡検査の準備・流れ

大腸内視鏡の準備と流れです。

【検査前日】 
①検査食は必要ありません。消化の良い食事をおねがいします。
避けたい食べ物:雑穀米、野菜、キノコ類、豆類、海藻など、食物繊維を多く含むもの
②就寝前に下剤(ピコスルファート)を内服していただきます。
前日の下剤なしでは、腸の洗浄が不十分になることが多いので基本的におすすめしております。
患者様の排便状態に応じて対応しますので、御相談下さい。

【検査当日】 
①朝食は絶食でモビプレップを飲用いただきます。下部の動画を参照下さい。
自宅で飲用される方
は自宅で飲用していただき、検査予定時間の30分前に来院していただきます。
当院で飲用される方は9時に来院いただき、専用個室でゆっくり飲用していただきます。
②便がきれいになったのを確認して検査着に着替えます。
専用個室で検査着に着替えて検査室に移動します。貴重品・衣服は鍵付きの専用個室で管理します。
③ベットで横になり血圧等を測定して検査を始めます。
麻酔での検査を希望の方はベットで注射ルートを確保し、麻酔薬を注射してから検査を開始します。
大腸内視鏡前処置室、検査室
【検査中】
麻酔を使用していない人は一緒にモニターを見ながら所見を説明します。
ポリープ切除希望の患者様の場合は、ポリープを発見したら切除します。

【検査後】
(麻酔使用の方)
麻酔を使用している患者様は、検査後麻酔薬の拮抗剤を注射して麻酔を覚まします。
検査ベットをそのまま移動させて、別室で30分程度横になった後に個室に戻り30分程度休んで着替えていただきます。
麻酔使用の患者様は検査後合計1時間程休んでいただきます。
(皆様)
着替えていただいた後に、診察室で検査の写真を見ながら結果を説明します。
組織の採取(ポリープ切除を含む)をした場合は組織診断が10日程度かかるので再度組織診断の説明が必要になります。

麻酔を使用した患者様は車の運転は控えていただきます。
麻酔を使用していない患者様は運転可能です。
ポリープ切除後の患者様は1週間程度、運動とアルコールを禁止していただきます。

モビプレップの溶かしかた(動画 クリックして下さい↓)

モビプレップの飲み方(動画 クリックして下さい↓)


消化器内視鏡学会
https://www.jges.net/citizen/check-cure/no3-2
大腸がん研究会
http://www.jsccr.jp/
国立がん研究センター がん情報サービス
https://ganjoho.jp/public/cancer/colon/treatment.html

大腸ポリープ切除
https://tokushige-okamoto.com/2021/02/27/%e5%a4%a7%e8%85%b8%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%97/
下剤を飲まない大腸内視鏡
https://tokushige-okamoto.com/2021/02/23/%e4%b8%8b%e5%89%a4%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a4%a7%e8%85%b8%e5%86%85%e8%a6%96%e9%8f%a1-2/